バストアップの敵は〇〇!

こんにちは🐭

毎年年賀状を作っていると、来年の干支は嫌でも分かるのですが、

あれ?今年って干支なんだっけ?

ってなりませんか?(笑)私だけかな?

と言うことで、今日のあいさつの後は今年の干支の🐭にしてみました。

どうでもいい前置きはいいとして、

寒い日が増えてきましたよね。

雪国だし12月だし、仕方ないのですが😂

そうなってくると気になるのが

『身体の冷え』

特に女性は9割の方が冷えを実感しているとのデータも出ているくらいです。

この”冷え”なんですが、

バストアップの大敵なんですよ😨😨😨

バストアップのポイントで重要なものに、

 

・女性ホルモンの質を上げる

・食事のケアをする

 

と言うのがあります。

この2つのポイントをひたすら頑張っても、身体が冷えていると

結果につながりにくくなってしまいます。

何故かというと、女性ホルモンも栄養も血液の流れに乗ってお胸にやってくるからです。

身体が冷えて血流の流れが悪くなると、

バストアップに必要なものが、お胸に行き渡らなくなってしまうということですね😱

せっかく頑張ってケアしていることが無駄にならないように、冷え対策も併せてやっていきましょう!!

 

今回は身体を温める”食べ物”の特徴をご紹介します。

お食事は普段の生活にも取り入れやすいのでやってみてくださいね😊

 

①冬に旬を迎える、寒い土地でとれる食材

野菜:かぼちゃ、カリフラワー、ネギ、ゴボウ、ニンジン、レンコンなど

果物:りんご、さくらんぼなど

魚:鮭、かつお、まぐろ、サバなど

 

②黒や赤、オレンジなど濃い色の野菜

野菜:ニンジン、かぼちゃ、とうがらし、ゴボウ

魚・肉:鮭、マグロ、牛肉、ラム肉、鹿肉など

 

③地下に根を張る、成長するもの

野菜:ゴボウ、山芋、レンコン、ニンジン、しょうが、カブなど

 

④体を温める調味料

黒砂糖、みそ、しょうゆ、ラー油、とうがらしなど

 

その他に、キムチ、納豆、チーズ、漬物などの発酵食品も身体を温めれますし、腸活にも役立つので

積極的に食べてくださいね。

 

身体を温める食べ物と反対に、身体を冷やす食材もあります。

代表的なものは、夏野菜のゴーヤ、キュウリ、トマト、ナスなどがあります。

これらのものをどうしても食べたくなったら、身体を温める食材と調理したり、加熱してあげるといいですよ。

身体を温める調味料と一緒に調理してもいいですね😋

 

では、冷え対策を頑張ってレッツバストアップ😍

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL