セラピスト紹介

PROFILE

プロフィール

【名前】中川ちえみ

【生年月日】1980年10月1日生まれ

【出身】福井県福井市出身

【星座】てんびん座

【血液型】O型

【好きなこと】旅行、散歩、料理、お菓子作り、海・川に行くこと、ぼーっとすること

【好きな食べ物】カニみそ、さくらんぼ、ふわふわオムライス、焼鳥

【幼少期】

ひらがなの名前がいいと言う母が
「知恵がつくように」
と“ちえみ”と名付けられました。

天真爛漫、好奇心旺盛なのに、超人見知りの子供でした。野山を駆け巡り、虫やザリガニを捕まえて遊びまわるような野生児でしたが、保育園に預けられると、カーテンの中で泣いていました。

【学生時代】

とにかくお菓子作りと料理が好きでした。(野生児は健在のまま)

子供の頃の夢は「自分のケーキ屋さんを出すこと」

その想いは全くブレること無く、少しでも将来のお店を出すために役立つようにと商業高校に入りました。

高校では、デザイナーになると言う夢を持つ友人ができ、高2の夏休みに2人だけでフランス旅行へ!!しかも、10日間のフリープラン!

2人で地下鉄に乗り、行ってみたい場所まで行く、本当に冒険でした。(親がよく許したなと、自分が親になった今思います(笑))

でも、この時の経験が私の人生にとっては本当に貴重で、何かトラブルにぶち当たった時に「あの時、たった二人でフランスを旅行できたし、何とかなるよ」と思えます。

その後、静岡の製菓専門学校でパティシエの資格を取り、福井で就職しました。

【パティシエ時代】・・・まさしく修行!!

月の休みは4~6日。朝7時に出社して、その日のうちに帰れたら早い!と思う時もありました。1か月の総労働時間が300時間を超えるのが当たり前の時代でした。それでも、ケーキ作りが好きで、色んなことを覚えたいと言う気持ちで日々頑張っていたのですが・・・

3年勤めたころ、突然身体に不調が起こります。息をするだけで痛みが走る、痛すぎて食欲は無い。腰のヘルニアでした。その後立て続けに首のヘルニアにもなり、重いものを持ち、細かい作業を必要とするパティシエには致命的でした。

その頃、友人が「カイロプラクティックの仕事を始めたよ、良かったら1回来てね」と言ってくれて、「なんだそれ?」くらいの、ただの好奇心で行ってみました。

それが、「人の体ってすごいな!!この仕事おもしろそう!!」となり、限界を感じていたパティシエを辞め、カイロプラクティックへの道へ進みました。

【24歳・起業への道】

起業する!!となったけれど、そこまで深く考えずに、「楽しそうだから」と言う直感だけで進んでいたので、最初はトラブルも多々あり散々でした。でも、当時は骨格ブームもあり一か月に80人~100人のお客様がいらっしゃいました。

その後、結婚・出産をし3人の子供を授かりました。下の二人は双子で、その育児は過酷そのもの・・・完全な育児ノイローゼ。手の掛かる双子で、睡眠時間も確保出来ず、1日2~3時間の睡眠が2年半続き慢性的な寝不足。時間も上手く作れないため、まともな食事を食べるのをやめて時間を確保すると言う、今考えると完全におかしな行動を取っていたので、体重は5キロ減っていました。

そんな育児がひと段落したころ、自分の体を見るとDカップ近くあったバストはAカップのブラジャーさえパカパカ・・・でも、下腹はぽっこり出ていて、顔は疲れてこけています・・・。これは、女じゃないな・・・と思っていたのを覚えています。

一番衝撃的だった、小さくしぼんだおっぱい(/_;)

これを本当にどうにかしたくて、バストアップのクリームを塗ったり、体操をしたり、機械を購入したり・・・全く変わりません!!!

何だろう?何が必要なんだろう?何が間違っているの?そんなおっぱい迷宮にいました。そして、バストアップの技術が習えると情報があれば、すぐに行きました。

約2年間ほど迷走し続けて、お金と時間をかけた頃、とても尊敬できる人に出会い、結果の出る技術と知識を学び、今現在は日々、お客様と共にバストの事で悩み、考え、結果がでて一緒に喜んでいます。

お客様一人一人、年齢や環境が違います。バストアップしたいけど、できない理由もたくさんあると思います。でも、その「出来ない」を「出来る」に変えて、「やったーバストアップ成功したぁー!」と感動していただけるように、私はこれからも日々勉強していきます。

電話予約
LINE予約
メニュー